本文へスキップ

御船町を拠点として、小学生を対象とした様々なプログラムを実施しています。

TEL.096 -285-2177

〒861-3322 熊本県上益城郡御船町上野1587

理念policy

子どもたちの伸びゆく力を大切に。

教育方針イメージ

 子どもたちが毎日をのびのびと過ごすことは、今、さらに困難になっています。学校、習い事、放課後や休日の宿題などで忙しく、子どもたちが遊んだり休んだりする時間は、残念ながら十分に保障されていません。子どものうちから目的をもって行動することが求められ、「今」を豊かに生きることができにくくなっています。あらかじめ「なすべきこと」が周りから与えられた環境のなかで、自分の「やりたいこと」が見えにくくなっており、子どもたちが自らの創造性を発揮する機会はなかなかありません。

 そのような状況のなかで、私たちは、まず、自然のなかで、子どもたちの感性を目覚めさせながら、「おもしろそうだ」「やってみたいな」という意欲をじっくりと育てることを大切にしています。子どもたちは「やりたいこと」を見つけると、「なぜそうなるのか」「もっといい方法がないか」など、いろいろなことを考えだします。自分自身で思考し、よりよくするための工夫をこらすようになります。幼い頃にはぐくまれた知的好奇心や主体性は、生涯にわたって学びつづけるための原動力となります。

 私たちは、子どもたちに、衣食住を中心とした「生活」に関わる体験活動を提供しています。私たちの生活は、子どもたちの思考を目覚めさせるための素材に充ち満ちています。例えば毎日の食事についても、「その食材がどこでどのように作られ、加工されたのか」「どのように私たちの食卓に届いたのか」など、探求すべきことがたくさんあります。そこからさらに、私たちは、グローバリズムや環境問題など、さまざまな社会的問題にも視野を広げることができます。「暮らしから社会へ」という方向性を大切にしながら、私たちは、民主的で持続可能な社会を築き上げる「未来の大人たち」を育てていきたいと考えています。


私たちはこんなことを大切にしています。

目標イメージ

1.子どもたちの自ら伸びゆく力を大切にし、子どもと関わる際には「待つこと」「見守ること」を心がけます。

2.おやつや食事を提供するときには、有機栽培の野菜や、添加物をなるべく使わない調味料・加工品などを使用し、食材を厳選します。

3.モノづくりや調理、芸術活動を通して、子どもの手先を鍛え、創造性を養います。

4.豊かな自然の中で、さまざまな生き物や植物と触れる体験を重視します。

5.異年齢での活動を大切にします。また、子どもたちが、世代や属性の異なる人たちと関わりあう機会を多くもてるようにします。

6.言語環境にたえず気を配ります。子ども同士が適切な言葉を使って意思疎通することができるよう配慮し、話  し合う場を大切にします。

7.スタッフが研修などを通して、たえず自らの教養と専門性を高められるようにします。



information

NPO法人 生活と教育

〒861-3322
熊本県上益城郡御船町上野1587
TEL.096 -285-2177
FAX.

※詳しくはお問合せください